2012年08月18日(土)

2012-08-18 09:46
Highest Quality Soundsystem賞[]

PHENIXXXファンの皆さま、また野外ダンスファンの皆さま
こんにちは、TASTEE DISCOのエンジニアのコトブキです。

いよいよ今年もPHENIXXXが間近に迫って来てました。楽しみですね!
今から晴れろ!って念じましょう。
最近はIPODなど、音楽を楽しむツールが普及して
画面をタップするだけで、簡単にお気に入りの曲を手に入れることが出来ます。
音楽が身近になることは、凄く有り難い事ですが
小さいスピーカーを耳の穴に押し込んで、鼓膜だけで楽しむだけが音楽じゃないですよね!
これを読んでくれている方は、皆さん分かっていることだと思いますが
体全体で「音波」を感じることも音楽を楽しむもう一つの醍醐味です。

今年のPHENIXXXには、6つのサウンドシステムが登場します!
年季の入ったシステムやピッカピカの新しいシステムも一同に会します。
しかも、同時に鳴らすんじゃないですよ。各サウンド(タッグを組んでるシステム)ごとに鳴らして行きます。各6ブースを用意していますので
プレーするセレクターの腕次第でシステムからの出音も変わってきます!
おもしろそうでしょ?

サウンドシステムの運営は、莫大な労力と資金が必要になるので
相当の覚悟がないと踏み出せないことは、私は人一倍理解しているつもりです。
そんなことを十分に分かっているのに
この「危ない遊び」に手を出してしまった若手のサウンドシステムに対して
リスペクトの気持ちを込めて、私からささやかなプレゼントをしたいと考えています。
若手〜中堅の4サウンドシステム
LIKE A STREAM/BLACK BENZ/LICK SHOT/MUGNUM45の中から
私の独断で、"Highest Quality Soundsystem"(仮)賞を授与することにしました。
流石にベテランのHI TENSIONのジャッジは出来ませんが、、、
それでも「なんでコイツにジャッジされなきゃいけないんだ!」って
思われる方もいるとは思います。その点は重々承知しておりますが
純粋に、来年、再来年も一緒にサウンドシステムを頑張っていこうよ!
って願いをこういった形にしただけなので、そこは御了承下さい。
私も、ジャッジするからには、ショボイ音は鳴らせないので、頑張りますよ!
当日まで後1ヶ月ほどですが、選曲だけじゃなく
システムのメンテナンスも十分にしておかないと、恥じかいちゃうんじゃないの!?
私を含めてサウンドマンは皆、見えないところで色々やってるんですよ。
セレクターも今回は「システムの鳴り」を含めた選曲、マスタリングをしないと
出音に差が出まくりますので、そこの連携も重要になって来ます。
遊びに来てくれる皆さんも、ちょっとそんなことも思い浮かべて
サウンドシステムを堪能してもらえると、嬉しく思います!

Give ThanX
コトブキ From TASTEE DiSCO

←前|次→
[~戻る]